• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 思想・芸術
  • > 「クラシック」の終焉?

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 「クラシック」の終焉?
副題 未完の20世紀音楽ガイドブック
著者 宮下誠
判型 A5判
頁数 194頁
発行年月 2007年6月
定価 本体1,600円+税
ISBN ISBN978-4-589-03033-7
ジャンル 思想・芸術
本の説明 中学生から社会人まで、教養としての20世紀音楽を知るための初めての本。ポピュラー音楽にも目配りをして200あまりの人物・作品を紹介する。ブログとの間にネットワークを張りさらなる広がりを追求。

  
目次  墓標
 はじめに

序 章 200世紀クラシック音楽人物誌
第一章 電脳空間との対話
第二章 わかる20世紀クラシック音楽のほうへ
     ―まずは聴いてみなけりゃはじまらない
 1 「わかる」20世紀クラシック
 2 「ナクソス」は「わかる」20世紀音楽の宝庫だ
第三章 ハード・クラシックからソフトクラシック、そしてポピュラーの方へ
 1 ハード・クラシック
 2 ピアニスト/指揮者/哲学者
 3 電気の音楽
 4 実験音楽 音楽の実験
 5 ミニマル
 6 クラシックの彼方へ

おわりに
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索