• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 社会学
  • > CAFE

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 CAFE
副題 創造都市・大阪への序曲
著者 佐々木雅幸編著・ オフィス祥編集協力
判型 A5判
頁数 166頁
発行年月 2006年11月
定価 本体2,100円+税
ISBN ISBN4-589-02985-5
ジャンル 社会学
本の説明 「創造都市」「芸術文化」「対話の場」「相互触発」をキーワードに、創造都市戦略を具現化するための途筋を示す。市民発の新しい動きを紹介しつつ、現場での課題や行政との連携上の不可欠要素など具体的に提案。
目次 はじめに―Creative Cafeへの招待
第1章 創造都市とは何か
  世界都市から創造都市へ
  欧州における多様な「創造都市」への胎動
  ランドリーの創造都市論
  フロリダの創造階級論
  創造都市論の源流としてのジェイコブズ
  創造都市ボローニャ
  創造都市における創造の場とプロデューサーの重要性
第2章 「創造の場」の醸成とその担い手たち
  アート・オブ・ライフを育む寺院/秋田光彦
  次世代を育む“まち”としての病院/山口悦子
  都市資産から創り出す芸術環境/小原啓渡
  建物と街の記憶に新たな息吹を/三木学
  対話の道〜創造的表現の場づくりを通して/上田假奈代
  アウトサイダーたちの挑戦〜経済と福祉の融合/今中博之
  芸術と社会の生きた関係を問う/雨森信
第3章 「創造の渦」を巻き起こす結び手たち
  愉しみながら広げる輪〜海岸通建物物語/佐藤啓子
  地域のネットワークからニットワークへ/山口洋典
  市民活動の渦が生み出す社会起業家/永井美佳
  クリエイティブ・クラスター創生の試み/堂野智史
  「アート=自分軸発信」から始まる創造都市/山納洋
  アートを媒介にした次世代への橋渡しを/佐藤友美子
第4章 欧米と日本の創造都市から学ぶこと
  都市文化政策の変遷と新しい地平
  芸術文化と創造的対話による創造都市:バルセロナ
  環境と文化を融合した維持可能な創造都市:モントリオール
  内発的創造都市をめざす金沢
  文化芸術創造都市:クリエイティブシティ・ヨコハマ
  創造都市をめざすうえでの重要なポイント
終章 大阪を再び「創造都市」に
  従来型の開発行政からの決別
  創造産業の振興を
  大阪型の創造産業を
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索