書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 入門講義商法総則・商行為法
著者 蓮井良憲西山芳喜
判型 A5判
頁数 260頁
発行年月 2006年9月
定価 本体2,800円+税
ISBN ISBN4-589-02966-9
ジャンル 商法・会社法、経済法
本の説明 新会社法制定に対応し、商法の現代化に即して解説した入門書。総則、商行為法の改正点はもとより、重要問題として47点を解説し、各制度の機能的な相互関連にも言及。既習者の知識の整理や応用力の涵養に最適。
目次 はしがき
第1編 序論
 第1章 商法の観念
  1 商法の意義
     (1)形式的意義における商法/(2)実質的意義における商法
  2 商法の地位
     (1)緒説/(2)民法と商法との関係/(3)労働法と商法との関係
     /(4)経済法と商法との関係
  3 商法の特色
     (1)総説/(2)内容上の特色/(3)発展傾向上の特色
  4 商法の歴史
     (1)総説/(2)商法の歴史/(3)日本商法の歴史と構造
 第2章 商法の法源
  1 緒説
  2 商法の法源の種類
     (1)商事制定法/(2)商事条約/(3)商事自治法/(4)商慣習/
     (5)普通取引約款
  3 法源適用の順位
 第3章 商法の適用範囲
  1 事物に関する適用範囲
  2 時に関する適用範囲
  3 人および所に関する適用範囲
第2編 商法総則
 第1章 商人
  1 商人の意義
     (1)総説/(2)固有の商人/(3)擬制商人/(4)小商人
  2 商人資格の得喪
     (1)商人資格の取得/(2)商人資格の喪失
  3 営業能力
     (1)総説/(2)未成年者/(3)成年被後見人/(4)被保佐人/
     (5)被補助人
 第2章 営業
  1 総説
  2 主観的意義の営業
     (1)営業の自由とその限界/(2)営業の制限
  3 営業所
     (1)営業所の意義/(2)本店と支店/(3)営業所にみとめられる
     効果
 第3章 商号
  1 総説
  2 商号の意義
  3 商号の選定
     (1)商号の選定に関する立法主義/(2)わが国の商法の立場
  4 商号の数
  5 商号の登記
  6 商号権
     (1)商号権の意義/(2)商号権の法的性質
  7 商号の譲渡
     (1)商号の譲渡・相続/(2)商号譲渡の対抗要件
  8 商号の廃止・変更
     (1)未登記商号/(2)登記商号
  9 名板貸
     (1)意義/(2)名板貸人の責任の要件/(3)名板貸人の責任
 第4章 商業帳簿
  1 商業帳簿制度
     (1)商業帳簿の機能/(2)商業帳簿に対する法規制
  2 商業帳簿の意義と範囲
  3 商業帳簿の作成・保存・提出
     (1)商業帳簿の作成/(2)商業帳簿の保存/(3)商業帳簿の提出
  4 商業帳簿の種類
     (1)会計帳簿/(2)貸借対照表
  5 資産・負債の評価
     (1)資産の評価/(2)負債の評価/(3)のれん
 第5章 商業使用人
  1 総説
  2 商業使用人の意義
  3 支配人
     (1)意義/(2)選任・終任/(3)支配人の代理権[支配権]/(4)
     支配人の義務/(5)表見支配人
  4 その他の商業使用人
     (1)ある種類または特定の事項の委任を受けた使用人/(2)物品
     の販売等を目的とする店舗の使用人
 第6章 代理商
  1 代理商の意義
  2 代理商の権利義務
     (1)代理商と商人との関係[内部関係]/(2)代理商と第三者との
     関係[外部関係]
  3 代理商契約の終了
 第7章 商業登記
  1 商業登記制度
     (1)商人に関する公示の制度/(2)商業登記事項/(3)商業登記
     の手続
  2 商業登記の一般的効力
     (1)登記前の効力/(2)登記後の効力
  3 不実登記の効力
  4 商業登記の特殊的効力
     (1)創設的効力/(2)補完的効力[治癒的効力]/(3)付随的効力
     /(4)対抗力
 第8章 営業の譲渡
  1 客観的意義の営業
  2 営業譲渡
     (1)営業譲渡の意義と機能/(2)営業譲渡契約/(3)営業譲渡の
     効果
  3 営業の賃貸借と委任
     (1)営業の賃貸借/(2)経営の委任
  4 営業の担保化
第3編 商行為法
 第1章 商行為の基本秩序
  1 商行為法の意義
  2 商行為法の特色
  3 企業の取引活動に関する法規制
  4 商行為の意義と種類
     (1)意義/(2)各種の商行為
  5 一方的商行為・双方的商行為
  6 公法人の商行為
 第2章 商行為の通則
  1 総説
  2 商行為一般に関する特則
     (1)緒説/(2)商行為の代理と委任/(3)契約の申込みの効力/
     (4)多数当事者の債務/(5)法定利率/(6)流質契約の許容/
     (7)債務の履行/(8)消滅時効
  3 当事者の一方が商人である場合の商行為に関する特則
     (1)契約の申込みに対する諾否の通知義務/(2)送付品保管義務
     /(3)商行為の有償性/(4)受託者の注意義務
  4 商人間の商行為に関する特則
     (1)金銭消費貸借における法定利息請求権/(2)商人間の留置権
  5 有価証券
     (1)総説/(2)有価証券の概念/(3)有価証券の分類/(4)有価
     証券の譲渡/(5)有価証券の権利行使/(6)有価証券の喪失
 第3章 商事売買
  1 総説
  2 売主による目的物の供託および競売
     (1)意義/(2)要件/(3)効果
  3 確定期売買の履行遅滞による解除
     (1)意義/(2)要件/(3)効果
  4 買主による目的物の検査および通知
     (1)意義/(2)義務発生の要件/(3)義務の内容/(4)義務違反
     の効果
  5 買主による目的物の保管および供託
     (1)意義/(2)義務発生の要件/(3)義務の内容/(4)義務違反
     の効果
 第4章 交互計算
  1 交互計算の意義
  2 交互計算の要件
     (1)当事者/(2)交互計算の対象/(3)決済方法
  3 交互計算の効力
     (1)消極的効力/(2)積極的効力
  4 交互計算の終了
 第5章 匿名組合
  1 匿名組合の意義
     (1)営業者/(2)匿名組合員/(3)複数の匿名組合員との契約
  2 営業から生じた損益の分配
     (1)利益の分配/(2)損失の分配
  3 匿名組合の終了
     (1)終了原因/(2)終了の効果
 第6章 仲立営業
     (1)意義/(2)仲立契約/(3)仲立人の義務/(4)仲立人の権利
 第7章 問屋営業
  1 総説
  2 問屋と委託者の関係
     (1)問屋の義務・責任/(2)問屋の権利
  3 問屋と取引相手方の関係
  4 問屋による取引の効果
 第8章 運送営業
  1 総説
     (1)運送営業の類型/(2)運送営業に対する法規整の概要
  2 運送契約の意義と関係者
     (1)運送契約の意義/(2)運送契約の関係者と荷受人の地位
  3 物品運送
     (1)運送人の権利/(2)運送人の義務/(3)運送人の責任/(4)
     複数の運送人による運送契約[相次運送]/(5)貨物引換証/(6)
     貨物引換証の債権的効力と要因性/(7)物権的効力/(8)処分証
     券性
  4 旅客運送
     (1)旅客運送契約の成立/(2)旅客運送人の責任
 第9章 運送取扱営業
  1 運送取扱人の意義
  2 運送取扱契約の法的性質
  3 運送取扱人の権利
     (1)費用・報酬の請求権/(2)留置権/(3)介入権/(4)債権の
     短期消滅時効/(5)運送取扱人と荷受人との関係
  4 運送取扱人の義務
     (1)一般的義務/(2)損害賠償責任/(3)高価品についての特則
     /(4)責任の短期消滅時効/(5)特約による責任の免除・軽減
  5 相次運送取扱
     (1)相次運送取扱の意義・形態/(2)中間運送取扱人の権利義務
 第10章 倉庫営業
  1 倉庫営業の経済的機能と法的規制
     (1)倉庫営業の経済的機能/(2)倉庫業法による規制/(3)倉庫
     営業者の意義
  2 倉庫寄託契約
     (1)倉庫寄託契約の性質/(2)倉庫寄託契約の成立/(3)倉庫寄
     託約款
  3 倉庫営業者の義務
     (1)保管義務/(2)倉庫証券交付義務/(3)点検・見本摘出等に
     応ずる義務/(4)寄託物の返還義務/(5)損害賠償責任
  4 倉庫営業者の権利
     (1)寄託物引渡請求権/(2)保管料・費用償還請求権/(3)留置
     権・先取特権/(4)供託権・競売権
  5 倉庫証券
     (1)倉庫証券の意義/(2)倉荷証券/(3)預証券および質入証券
     /(4)荷渡指図書
 第11章 場屋営業
  1 総論
     (1)場屋営業の意義/(2)営業の態様
  2 寄託物についての場屋営業者の責任
     (1)通則/(2)寄託の意義/(3)不可抗力の内容
  3 客の携帯品についての責任
  4 免責特約とその適用排除
  5 高価品の特則
     (1)営業主の免責/(2)595条の射程距離
  6 責任の短期消滅時効
 第12章 特殊商行為
  1 総説
  2 特殊販売
     (1)総説/(2)訪問販売/(3)通信販売/(4)電話勧誘販売/
     (5)連鎖販売取引/(6)特定継続的役務提供/(7)業務提供誘引販
     売取引
  3 信用販売
     (1)総説/(2)割賦販売/(3)ローン提携販売/(4)割賦購入あ
     っせん
  4 国際売買
     (1)国際売買の特色と法源/(2)CIF条件とFOB条件/(3)
     荷為替手形と荷為替信用状
  5 金融取引
     (1)銀行取引/(2)その他の金融取引/(3)金融商品販売法によ
     る顧客保護
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索