書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 先進社会の政治学
副題 デモクラシーとガヴァナンスの地平
著者 出水薫金丸裕志八谷まち子椛島洋美編著
判型 A5判
頁数 260頁
発行年月 2006年7月
定価 本体6,500円+税
ISBN ISBN4-589-02958-8
ジャンル 政治学 記念論集・個人全集・講座
本の説明 藪野祐三先生還暦祝賀論文集
政治学は先進社会をどのように対象としてきたか・するのか。従来の国民国家の枠内では捉えられない先進社会の政治に、その共同基盤である2つの視点にひきつけて、理論と実証、一国政治と国際政治など多面的にアプローチする。
目次 まえがき
第T部 デモクラシー
 分権改革とデモクラシー/出水薫
   はじめに
   1 体制転換とデモクラシーへの関心
   2 分権改革におけるデモクラシーの位相
   3 自治体における代表の現状と課題
   むすびに
 社会の変化と政党システムの変容/金丸裕志
   はじめに
   1 政党システムの「凍結」と「変容」
   2 政党編成の「再編」と「離脱」
   3 政党の「自律性」
   おわりに
 介護保険制度をめぐる政策過程の集権性/原清一
  ◆分権時代の集権的ガヴァナンス
   1 2つの分権
   2 ナショナル・ミニマムの介護保険
   3 集権・融合の政府間関係
   4 社会への分権
   5 介護保険のローカル・イニシアティブ
 地方自治体の政策イニシアティブ/ベアタ・ボホロディチ
  ◆沖縄県の「国際都市形成構想」を中心に
   はじめに
   1 政治と問題の流れ―県政交代
   2 政策の流れ―「UERI報告書」
   3 政治と問題の流れA―村山政権
   4 政策の流れA―「基地返還アクションプログラム」
   おわりに
 まちづくりの資源と討議過程/光本伸江
   はじめに
   1 まちづくりと資源
   2 湯布院町のまちづくり構想をめぐる討議過程
   3 市町村合併をめぐる討議過程
   おわりに
第U部 ガヴァナンス
 J・ローズノウの「統治(governance)」の概念をめぐって/案浦明子
   世界政治における統治、秩序、および変化(James N. Rosenau)
 地球環境ガヴァナンスの「空間」と「時間」/渡邉智明
   はじめに
   1 「地球環境」問題という見方
   2 地球環境ガヴァナンスの「空間」
   3 環境ガヴァナンスの「時間」:志向性
   4 環境ガヴァナンス―「時間」と「空間」の交錯するところ
   おわりに
 EUの複合的ガヴァナンス/八谷まち子
   はじめに
   1 EUの組織構成
   2 EUの政策決定
   3 EUの政策実施
   4 EUのガヴァナンス
 アジア太平洋地域の「新しい」リージョナリズム/椛島洋美
   はじめに
   1 アジア太平洋地域の成立
   2 オープン・リージョナリズム
   3 近年のリージョナリズム
   おわりに
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索