• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 政治学
  • > 近代日本の政治

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 近代日本の政治
シリーズ シリーズ日本の政治第2巻
著者 寺崎修編著
判型 四六判
頁数 294頁
発行年月 2006年4月
定価 本体2,800円+税
ISBN ISBN4-589-02947-2
ジャンル 政治学
本の説明 政治史のなかでも、特に政治運動の軌跡に着目し、日本近代草創期の立国過程および民主主義の盛衰を、最新資料を用いて実証的に明らかにする。歴史的観点と素材を提供し、日本政治学の構築・発展を図る。

目次 刊行にあたって
はしがき
 序章 日本政治史研究の現状と課題/寺崎修
第T部 立国の時代
 第1章 尊王攘夷運動と王政復古/門松秀樹
  1 はじめに
  2 尊王攘夷思想の源流
  3 幕末における尊王攘夷運動
  4 大政奉還と王政復古
  5 おわりに
 第2章 天皇親政運動/笠原英彦
  1 はじめに
  2 維新の宮廷
  3 宮中大改革
  4 天皇親政運動の開始
  5 天皇親政運動の本格化
  6 侍補職の廃止
  7 侍補職廃止後の天皇親政運動
  8 おわりに
 第3章 自由民権運動の展開/寺崎修
  1 はじめに
  2 自由民権運動の端緒
  3 自由民権運動の昂揚
  4 政党の成立
  5 急進派の登場と挫折
  6 政党の崩壊
  7 おわりに
 第4章 朝鮮改革運動/都倉武之
  1 はじめに
  2 「征韓」から「改革」へ
  3 朝鮮改革論の展開
  4 日清戦争と甲午改革
  5 「併合」への道
  6 おわりに
第U部 民主主義の消長
 第5章 大正デモクラシーと普通選挙運動/吉田博司
  1 はじめに
  2 第一次憲政擁護運動
  3 普通選挙運動と第二次護憲運動
  4 浮田和民の立憲政治論
  5 吉野作造の民本主義論
  6 大山郁夫とリベラリズムの失墜
  7 おわりに
 第6章 国体明徴運動/吉田博司
  1 はじめに
  2 上杉・美濃部論争
  3 運動の展開
  4 国体明微運動の精神史的背景
  5 おわりに
 第7章 公職追放と民主化/増田弘
  1 はしがき
  2 公職追放の始動
  3 公職追放の実施
  4 公職追放の終了
  5 おわりに
 第8章 安保条約反対運動の高揚と挫折/小川原正道
  1 はじめに
  2 安保反対運動前史
  3 安保反対運動の高揚
  4 「反安保」から「反岸」へ―安保闘争の激化と終焉
  5 おわりに
 第9章 靖国神社問題の過去と現在/小川原正道
  1 はじめに
  2 靖国神社の創立
  3 戦前の靖国神社
  4 戦後の靖国神社問題
  5 現在の靖国問題
  6 おわりに
索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索