書籍紹介

 

書籍の購入は
こちら

書籍名 民事訴訟雑誌52号
シリーズ 民事訴訟雑誌
著者 日本民事訴訟法学会
判型 A5判
頁数 220頁
発行年月 2006年3月
定価 本体2,500円+税
ISBN ISBN4-589-02933-2
ジャンル 学会誌
本の説明 〈論説〉坂原正夫、秋武憲一 〈シンポジウム〉「民事手続きと弁護士の行動指針」(司会:高橋宏志、報告:宇野聡・山浦善樹・岩崎政孝) 〈研究報告〉4本、〈紹介〉4本、などを収載。
目次 論説
 既判力の標準時後の取消権の行使について/坂原正夫
 東京家庭裁判所における人事訴訟の運用状況/秋武憲一
シンポジウム
 民事手続と弁護士の行動指針/(司会)高橋宏志
研究報告
 遺言執行者の被告適格について/八田卓也
 契約事件の国際裁判管轄と弱者保護/芳賀雅顯
   ―国際労働事件に関するヨーロッパ民事訴訟法の展開を中心に―
 倒産手続と消費税/近藤隆司
   ―ドイツの状況を手がかりとして―
 法科大学院における民事訴訟実務教育について/畑一郎
   ―実務家教員としての一年間を振り返って―
紹介/菱田雄郷・青木哲・水元宏典・北村賢哲
海外学界事情/田村陽子

追悼文
学会雑報
各地研究会だより
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索