書籍紹介

書籍名 プリマブック憲法〔第2版〕
著者 浦田賢治
判型 A5判
頁数 274頁
発行年月 2005年9月
定価 本体2,600円+税
ISBN ISBN4-589-02812-3
本の説明 憲法をより理解しやすくするため、まず第1編で日本国憲法を概観し、第2編でテーマごとに事例を用いて解説した入門書。「平和原則と国際協力」など最近のテーマを追加し、事例を新しいものに刷新した最新版。

この書籍は品切につき入手できません
目次 はしがき
憲法との出会い
第1編 レクチャー
 T 人権序説
   1 自由権
   2 社会権
   3 人権総則
 U 統治序説
   1 民主主義
   2 権力分立
   3 法の支配―国家改造計画にふれて―
   4 平和主義
 V 憲法問題とはなにか―憲法学への案内―
 W 事例研究―憲法訴訟―
第2編 ケース・スタディー
  1 人身の自由(福岡県青少年保護育成条例事件)
  2 精神活動の自由(愛媛玉串料訴訟)
  3 表現の自由(「石に泳ぐ魚」事件)
  4 集会・結社の自由(泉佐野市民会館事件)
  5 経済的自由(西陣ネクタイ訴訟)
  6 生存権(学生無年金障害者訴訟)
  7 教育権(市立尼崎高校事件)
  8 労働の権利(国鉄JR採用差別事件)
  9 生命・自由・幸福追求権(早稲田大学江沢民講演会名簿提出事件)
  10 法の下の平等(女性の再婚禁止期間)
  11 誰の誰に対する人権か(ゴルフ場国籍差別事件)
  12 参政権(ALS患者選挙権訴訟)
  13 国務請求権(郵便法免責規定違憲訴訟)
  14 地方自治(大牟田市電気税訴訟)
  15 天皇制(女性天皇問題)
  16 権力分立(内閣機能の強化と「国民内閣制」論)
  17 立法権(年金制度改革法案審議)
  18 行政権(「首相公選制を考える懇談会」報告書(2002年8月7日))
  19 裁判所と司法(板まんだら事件)
  20 憲法保障と違憲審査制(衆議院憲法調査会の『中間報告書』)
  21 最高法規性と憲法改正(衆参両議院の憲法調査会における調査)
  22 平和原則と国際平和協力(市民平和訴訟)
憲法関連年表
事項索引
判例索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索