書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 若者−長期化する移行期と社会政策
シリーズ 社会政策学会誌第13号
著者 社会政策学会
判型 A5判
頁数 290頁
発行年月 2005年3月
定価 本体2,900円+税
ISBN ISBN4-589-02809-3
ジャンル 社会政策
本の説明 若者の長期化する移行期問題の枠組みをとらえ、日本および諸外国の実態と政策課題を家族、学校教育、労働市場、社会保障に焦点をあてて検証する。共通論題4本、テーマ別分科会9本、国際シンポジウムほか。
目次 はじめに

T 共通論題=若者―長期化する移行期と社会政策

 1 長期化する移行期の実態と移行政策/宮本みち子
  1 なぜ移行期に着目するのか
  2 日本の青年期の枠組み:移行期問題が隠される社会経済構造
  3 EU諸国における移行期に関する社会政策の動向
  4 日本における移行政策の展開
 2 揺れる学校の機能と職業社会への移行―教育システムの変容と高卒無業者/耳塚寛明
  1 若者の職業社会への移行の揺らぎ 高卒無業者の漸増
  2 教育システムの変容と高卒無業者
  3 家庭的背景・教育選抜と高卒無業者
  4 おわりに
 3 労働市場における若年雇用の今日的位相/松丸和夫
  1 はじめに
  2 最近の労働市場の変貌―若年雇用の位置
  3 労働市場における若年雇用の位置
  4 若年雇用政策の挑戦
  結びにかえて
 4 若年貧困と社会保障の課題―移行期の長期化と二極化/布川日佐史
  はじめに
  1 若年不安定就労と社会保険
  2 若年貧困と生活保護制度の見直し
  おわりに
〔座長報告〕
 5 「若者―長期化する移行期と社会政策」に寄せて/横山寿一
  1 「若者」問題の射程
  2 家庭・学校・企業のトライアングルの変容
  3 雇用問題の位置と課題
  4 自立支援と社会保障
  5 長期化する移行期への対応と「新しい社会政策の構想」

U テーマ別分科会=報告論文と座長報告
 テーマ別分科会1=変化のなかの雇用構造−80年代以降の日本の変化をどうみるか
 1 製造業労働の研究方法について/富田義典
  1 製造業の雇用構造の変化
  2 方法の問題
  3 実態分析への図式
 テーマ別分科会2=ワークフェアとジェンダー
 2 ひとり親家族政策とワークフェア/湯澤直美
  1 はじめに
  2 母子福祉改革の動向とワークフェア―論点@政策の理念・目標はどこにあるのか
  3 母子家族の就労と所得水準
  4 所得保障政策と就労支援政策をめぐる動向
  5 ひとり親家族へのワークフェア型政策の課題
 テーマ別分科会4=日本におけるパートタイム労働の実態と組織化について
 3 「非正規雇用」の拡大と新たな雇用管理―大手百貨店A社の動向を中心に/青山悦子
  1 はじめに
  2 リストラの加速化と非正規雇用の拡大
  3 新たな雇用管理の導入―A社の事例
  4 結びにかえて
 テーマ別分科会6=パネル調査による問題・政策分析の新たな可能性
 4 女性の社会階層と生活満足の変動/色川卓男
  1 課  題
  2 生活満足度に関わる先行研究の概要
  3 分  析
  4 考  察
 テーマ別分科会8=韓国社会保障財政の現状と「生産的福祉」論
 5 The Prospect of Financial Instability of Social Security System
   and Policy Measures in the Republic of Korea/Soon-il BARK
  1 The Economic Crisis and Increases in Social Security Expenditure
  2 Financial instability during mature social insurance system
    in the Aging Society
  3 Policy Measures for Financial Stabilization of Social Expenditure
 テーマ別分科会9=ひとり親の就業をめぐる諸問題―JIL母子世帯就業調査をふまえて
 6 ひとり親の就業と階層性/藤原千沙
  1 はじめに
  2 母子世帯の母の学歴と就業
  3 配偶関係と学歴階層
  4 政策的合意
〔座長報告〕
第1分科会(産業労働部会) 
 変化のなかの雇用構造―80年代以降の日本の変化をどうみるか(久野国夫) 
第2分科会(ジェンダー部会)
 ワークフェアとジェンダー(三山雅子)
第3分科会
 協調会研究の現状(五十嵐仁)
第4分科会 (非定型労働部会)
 日本におけるパートタイム労働の実態と組織化について(小越洋之助)
第5分科会(保健医療福祉部会)
 介護保険4年目の評価(小山秀夫)
第6分科会
 パネル調査による問題・政策分析の新たな可能性(岩田正美)
第7分科会(労働史部会)
 日本・韓国・中国の雇用制度―比較史的アプローチ(市原 博)
第8分科会(国際交流分科会)
 韓国社会保障財政の現状と「生産的福祉」論(埋橋孝文)
第9分科会
 ひとり親の就業をめぐる諸問題−JIL母子世帯就業調査をふまえて(仁田道夫)

V 国際シンポジウム
 1 The Development of Japanese Social Policies and 
   its Structural Characteristics/Kingo TAMAI
  1 Raising Issues
  2 Outline of the First Half of the 20th Century
  3 Conditions in the High-growth Period
  4 Reorganization in the Low Growth Period
  5 Conclusion
 2 2005 Revision of Long-term Care Insurance
   −Financial Sustainability and Integration of 
    the Subsidy System for the Disabled/Takafumi UZUHASHI
  1 Introduction
  2 Issues Concerning the Integration of the Subsidy System and
    the Long-term Care Insurance System
  3 The Subsidy System
  4 Current Situation of the Long-term Care Insurance System and
    the Emergence of Questions about its Financial Sustainability
  5 Conclusion−Key Issues of the Reform and its Direction
SUMMARY
学会記事
編集後記
投稿論文募集について
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索