書籍紹介

 

書籍の購入は
こちら

書籍名 民事訴訟雑誌49号
シリーズ 民事訴訟雑誌
著者 日本民事訴訟法学会
判型 A5判
頁数 270頁
発行年月 2003年3月
定価 本体3,000円+税
ISBN ISBN4-589-02637-6
ジャンル 学会誌
本の説明 論説
絶対的上告理由についての一考察/加波眞一
特別清算の今日的意義と法改正の一つの方向/中島弘雅
東京簡易裁判所における特定調停法の運用状況について/岡久幸治
シンポジウム
 倒産実体法の改正/(司会)福永有利
研究報告
目次 論説
絶対的上告理由についての一考察/加波眞一
特別清算の今日的意義と法改正の一つの方向/中島弘雅
東京簡易裁判所における特定調停法の運用状況について/岡久幸治

シンポジウム
 倒産実体法の改正/(司会)福永有利
研究報告
 フランスの検察官の民事の事件における関与について/安見ゆかり
 中国の法院調停と日本の職権調停・訴訟上の和解/齋藤明美
 団体訴訟制度の意義および問題点――処分権主義・弁論主義の適用などを中心として/河村好彦
 審理計画と解明度/日渡紀夫
 松江地方裁判所浜田支部・益田支部における民事通常訴訟運営の実情について/横山巌
 裁判官による和解勧試の法的規律/垣内秀介
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索