書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 グローバリゼーションと社会政策
シリーズ 社会政策学会誌第8号
著者 社会政策学会
判型 A5判
頁数 286頁
発行年月 2002年9月
定価 本体2,900円+税
ISBN ISBN4-589-02603-1
ジャンル 社会政策
本の説明 T部
 グローバリゼーションの意味内容を把握し、IT関係労働者やアジアでの労使関係の実態に迫り、社会政策的課題を日本に引きつけて考える。
U部
 欧州のホームレス問題、ファミリーフレンドリーな雇用管理に関する論稿。
V部
 書評
目次  共通論題=グローバリゼーションと社会政策の課題
 1 グローバリゼーションと地域統合の時代における社会政策の可能性/中村健吾
 2 グローバリゼーションと外国人IT労働者/夏目啓二
 3 グローバリゼーションとインドネシアにおける労働組合政策と労働組合/水野広祐
 4 21世紀におけるグローバリゼーションと政策・制度課題/井口 泰
 5 座長報告1 「グローバリゼーションと社会政策」について/相澤與一
 6 座長報告2 グローバリゼーションの多面性――4報告の要約とその示唆するもの/竹内敬子
 
U テーマ別分科会=報告論文と座長報告
テーマ別分科会1=ヨーロッパにおけるホームレス問題への挑戦
 1 ドイツにおけるホームレス支援政策/嵯峨嘉子
 2 イギリスにおけるホームレス問題と野宿者(Rough Sleepers)対策/中山 徹
 3 座長報告 ヨーロッパにおけるホームレス対策の特徴/都留民子
テーマ別分科会2=ファミリーフレンドリーな雇用管理
 4 ファミリー・フレンドリー企業と育児支援政策/中村艶子
 5 育児休業の代替要員問題/脇坂 明
 6 ファミフレ制度の経済分析――女性の継続就業と採用に与える影響/冨田安信
 7 座長報告 ファミリーフレンドリーな雇用管理/久本憲夫

V 書  評
◎福祉政策
 橘木俊詔『セーフティ・ネットの経済学』/埋橋孝文
 手塚直樹『日本の障害者雇用』/森 隆男
◎労使関係
 平井陽一『三池争議』/赤堀正成
 木下順『アメリカ技能養成と労資関係』/熊沢 透
 松村文人『現代フランスの労使関係』/荒井壽夫
◎女性労働
 塩田咲子『日本の社会政策とジェンダー』/清山 玲
 木本喜美子・深澤和子編『現代日本の女性労働とジェンダー』/柚木理子
 熊沢誠『女性労働と企業社会』/森ます美
◎社会政策形成史
 木村周市朗『ドイツ福祉国家思想史』/加来祥男
 高橋弦『ドイツ社会保障成立史論』/木下秀雄
 毛利健三『現代イギリス社会政策史1945-1990』/所 道彦
◎労働市場・賃金
 森廣正編『国際労働力移動のグローバル化』/真瀬勝康
 李ミンジン『賃金決定制度の韓日比較』/横田伸子
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索