書籍紹介

 

書籍の購入は
こちら

書籍名 日本資本主義と農村開発
著者 岡田知弘
判型 A5判
頁数 314頁
発行年月 1989年6月
定価 本体3,500円+税
ISBN ISBN4-589-01459-9
ジャンル 経済史・経済体制
本の説明 日本での地域開発政策、とりわけ農村開発政策の形成と広がりを、資本主義の展開過程とグローバルな地域開発動向のなかで歴史具体的に明らかにする。30年代の確立期から戦後の国土総合開発法成立までを実証的に分析。
目次 序章 課題と視角
  1 本書の課題
  2 視角と方法
  3 本書の構成と内容
T 資本主義と農村・農村開発
 第1章 独占資本主義と農村開発
  1 本章の課題
  2 資本主義と農村
   1 都市と農村
   2 資本主義の農村浸透=包摂と土地所有
  3 独占資本主義と地域開発政策
   1 1930年代―地域開発政策のグ一バルな出現
   2 地域開発政策出現の理由
 第2章 日本資本主義論と地域把握
  1 本章の課題
  2 日本資本主義と地域経済
   1 山田「構造論」検討の意義
   2 『分析』における「近畿型」と「東北型」
   3 山田「構造論」の方法と限界
   4 山田「構造論」の転換
  3 独占資本主義と「地域経済の不均等発展」
   1 『現代地方財政論』での不均等発展論
   2 島「発展論」の意義と限界
U 農村開発政策の確立
 第3章 日本帝国主義形成期の東北農村開発構想
  1 本章の課題
  2 1910年代東北経済の「後進性」
  3 東北振興会の設立と大正期ブルジョアジーの東北開発論
   1 東北振興会の設立
   2 大正期ブルジョアジーの東北開発論
  4 東北振興会の開発構想
   1 「東北振興に関する意見書」
   2 東北拓殖会社構想の流産
  5 東北振興会の性格変容
   1 東北振興会の変容過程
   2 性格変容の基礎過程
  小括
 第4章 世界大恐慌と農村開発政策の本格的展開
       ―時局匡救事業と農村開発―
  1 本章の課題
  2 時局匡救事業と後藤農相の開発構想
   1 時局匡救事業の政策形成過程
   2 時局匡救事業の概要
   3 後藤農相の農村開発構想
  3 救農土木事業と農村生産基盤の整備
   1 救農土木事業の分析方法
   2 救農土木事業の歴史的位置
   3 内務省関係土木事業の展開
   4 農林省関係土木事業の展開
   5 救農土木事業の歴史的意義
  4 経済更生運動と農村経済の再編
   1 経済更生運動の分析視角
   2 経済更生運動の内容
   3 農業の「合理化」
   4 農村工業化
   5 経済更生運動と農村開発
V 救農的開発から戦時国土開発へ
 第5章 東北振興事業の構想と展開
  1 本章の課題
  2 東北振興問題と国家の政策対応
   1 東北大凶作と地域要求
   2 戦間期東北地域経済の位置
   3 国家の政策対応―東北振興調査会設置―
   4 資源政策と東北振興事業
  3 東北振興事業の構想
   1 東北振興2社の設立構想
   2 東北振興第一期綜合五ヶ年計画(1937〜41年度)
  4 東北振興事業の展開
   1 政府財政支出の動向
   2 東北振興2社の事業活動
   3 東北振興事業の立地政策
   4 振興事業と産業組合・地方団体
   5 東北振興事業と東北の産業「高度化」
  小括
 第6章 日本における国土計画の形成
  1 本章の課題
  2 国土計画の形成過程
   1 政策形成過程
   2 国土計画の形成条件
  3 国土計画のプランニングと実行手段
   1 プランニングの諸段階と内容
   2 国土計画実行手段の蓄積
 第7章 戦前・戦時国土開発と土地問題
  1 本章の課題
  2 国土開発と土地問題
   1 帝国主義と国内開発
   2 土地問題の二重化
  3 生産力拡充と農工調整
   1 新興工業都市の形成と農村
   2 岐阜県における戦時工業化と都市的土地所有・利用の拡大
   3 国土計画と農工調整
  4 戦時農地政策の再検討
   1 戦時農地政策の分析視角
   2 戦時農地法制の展開
   3 戦時農地政策の意義
  小括 農地改革期への展望
W 戦後開発体制の成立
 第8章 戦後初期農村開発と農村の再建
  1 本章の課題
  2 戦後農地開拓と農地改革
   1 戦後農地政策の課題
   2 農地開拓政策の展開過程と農地改革
  3 農地改革から農村再建へ
   1 戦後初期の農村建設事業
   2 加子母村の農村構造と農地改革
   3 『加子母村新農村建設計画』の策定と「失敗」
 第9章 国土総合開発法の制定と特定地域開発
  1 本章の課題
  2 戦後開発法制の整備と特定地域開発政策の形成
   1 戦後開発法制の形成過程
   2 国土総合開発法と特定地域開発
  3 木曾川総合開発と地域
   1 木曾特定地域開発計画と愛知用水事業
   2 水源地の受容基盤と矛盾
   3 中京地域重化学工業化戦略と水源県
終章
付録 年表
あとがき
初出論文一覧
図表索引
索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索